2012/02/28

共有フォルダがEveryoneアクセス可能なアクセス権なのにユーザー認証が求められる?ユーザー認証が求められなくなる方法Guestユーザー

Windows Server をワークグループ運用等していて、認証無しにWindows ファイル共有(共有フォルダ)やプリンタ共有(共有プリンタ)を設置したい場合はありませんか?

例えば、認証Windowsユーザーをまだ準備していない段階でセットアップフォルダには誰でも読み取りでアクセスさせたいとか・・・

しかし、

共有フォルダのセキュリティ設定でeveryoneフルコントロール設定なのに何故ユーザー認証が求められるのだ!?

guest-00

残念ながらWindows Serverの標準セキュリティ設定から、普通ではこのようにいくらセキュリティタブでeveryoneフルコントロール設定でもユーザー認証が発生してしまします

どうしてもと言う場合は・・・・

Windowsユーザー認証を発生させたくない場合のキーワードは・・・・Guestユーザー!

どうしてもユーザー認証を発生させたくない場合は、セキュリティ的に標準よりは落ちてしまいますが・・・

実は、

標準で無効になっているユーザー「Guest」ユーザーを有効にするとユーザー認証無しでもアクセスでき、権限はeveryone権限でアクセスすることが可能なのです!

WindowsのGuestユーザーとは?

コンピューター/ドメインへのゲスト アクセス用 (ビルトイン アカウント)

guest-01

lusrmgr.mscを起動させ、「Guest」ユーザーを右クリック、プロパティを選択し

guest-02

「アカウントを無効にする」のチェックを外し「OK」して下さい

すると、Windows Server へユーザー認証無しでeveryone権限の共有にはアクセス出来るようになります!

 

例えば、ドメインに参加していないプリントサーバーをActive Directoryのグループポリシーでプリンタ展開なんかもこのGuestユーザーを有効にすることによって可能になります

6 件のコメント:

  1. なかなか検索しにくいキーワードの疑問が解けました!!
    ありがとう。
    完全にインターネットから切り離したシステム用に「セキュリティなんか知るかよ」っていうインストールオプションが欲しい今日この頃。

    返信削除
  2. 泣きそうなくらい探し回りました。
    ありがとうございます。

    返信削除
  3. お力になれてよかったです^^
    見つからないってことは・・・
    みなさん、どのようなキーワードで一番初めは探しているのでしょうか?

    ・・・知りたい

    返信削除
  4. ものすごく
    ありがたい情報でした!
    windows storage server everyone 共有設定
    のキーワードで 検索したら ここにいきつきました!

    返信削除
  5. アクセス許可 everyone guest 違い
    で来ました。

    返信削除
  6. 共有フォルダ アクセス 無認証 で来ました

    返信削除